RISA MASAKI THE HEALING LABORATORY スピリチュアルカウンセラー/スピリチュアライズアドバイザー 正木りさ ヒーリング研究室 公式ホームページ:トップページ
正木りさ公式ブログ
前の月へ
2020年5月
次の月へ
日 月 火 水 木 金 土
2
5
8
9
12
13
15
16
17
19
20
22
23
24
25
26
28
29

カテゴリ
私の気づき(3)
お知らせ(36)
私のつぶやき(147)
スピリチュアライズの為のメッセージ(8)
スピリチュアルカウンセラーへの道(2)

最近の記事
遅くなりましたm(_ _)...
重症者数が、累計なの...
マイカーで、オーナー...
おはようございます。...
本日20時、全国で花火...
守護霊様からの言葉...
換気前に「ディート成...
マイバックの除菌をし...
祈りつづけます...
天変地異の時...
2020.05.03
フェイスシールド
今、医療の現場で、
フェイスシールド不足も深刻な問題になっているのは、
周知の事実です。

そこで、身近な物を使ってフェイスシールドを作る動きになってますね。

身近な物とは、クリアファイル。
特に「高透明」と呼ばれている商品が、
一番適合するとか。


私がネットで目にした情報でも、

@クリアファイルとメガネ、クリップやビニールテープを使うタイプ

Aクリアファイルと、カチューシャを使うタイプ

Bクリアファイルと、ヒモを使うタイプ

Cクリアファイルを型紙にあわせて切るだけで、フェイスシールドにできて、その他の道具はいらないタイプ

などなど、ざっと調べても四つの手段がありました。

私が着目したのは、C。
型紙にあわせて切るだけですし、その他の道具もいらない。

今、三密となるため、休講している特訓クラスで、
時世を確かめつつ再開した時に、
生徒様の命をお守りするため、お配りしたい。

そして、ご面談によるカウンセリングの際も、
ご相談者様の命をお守りするためにも、お配りしたい。

となると、善は急げと、
クリアファイルの「高透明」を買おうとしましたが、
既に品薄で、ほとんどのショッピングサイトで入荷待ちでした。

それでも、やっと購入できて、
昨日、クリアファイルが弊社事務所に到着しました。

緊急事態宣言が解かれた後に、
時世の様子を見つつ、
霊界に再開オーケーか確かめ、
特訓クラスの再開時期を決めたいと思っています。

(今日も私は無症状です)



| 1 |
ページ上へ
お問い合せ
(C)Copyright 2007 Risa Masaki The Healing Laboratory.