RISA MASAKI THE HEALING LABORATORY スピリチュアルカウンセラー/スピリチュアライズアドバイザー 正木りさ ヒーリング研究室 公式ホームページ:トップページ
正木りさ公式ブログ
前の月へ
2020年11月
次の月へ
日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

カテゴリ
私の気づき(3)
お知らせ(36)
私のつぶやき(147)
スピリチュアライズの為のメッセージ(8)
スピリチュアルカウンセラーへの道(2)

最近の記事
遅くなりましたm(_ _)...
重症者数が、累計なの...
マイカーで、オーナー...
おはようございます。...
本日20時、全国で花火...
守護霊様からの言葉...
換気前に「ディート成...
マイバックの除菌をし...
祈りつづけます...
天変地異の時...
2019.10.30
素鷲社B
素鷲社の後側は、
八雲山の岩肌がむき出しになっており、
この岩肌を八雲山の御神体そのもの(ひもろぎ/一番霊的な力が強い)、と仰る方も多いですね。


私の霊的調査では違います。
もちろん、八雲山の一部ですから霊的なパワーがある程度放出されていました。

しかし、霊界に聞いたら、
「ここよりももっと強いひもろぎが、八雲山頂上付近にある」
と高級霊の方々が仰いましたし、

学問的にも
本来、神奈備の磐座は頂上付近の陽のあたるところに作られます。

神奈備においては、
簡単に人間が足を踏み入れられる所に、
磐座は作られません。

写真は、素鷲社後側の、
八雲山岩肌です。


2019.10.30
素鷲社A
出雲大社の後にある、禁足地である、「八雲山」。
禁足地ということは、山の全てが御神域(神奈備)そのものということです。

そして「八雲」という山の名前は、完全に「スサノオノミコト」に由来する山である物証です。

八雲山の麓に出雲大社御本殿が在りますが、
八雲山と出雲大社御本殿の間に、
スサノオノミコトの素鷲社が在ります。
その場所は、出雲大社御本殿の後側であり、
八雲山に一番近いところです。

要は、
八雲山(神奈備/御神体)

素鷲社

出雲大社御本殿

の順に並んでいます。

鎮座の場所として、
お社の大きさがどうであれ、
素鷲社の方が霊的に上位ということです。

だからこそ、私はこちらから参拝しました。


2019.10.30
素鷲社@
まず、私が出雲大社において、
出雲大社御本殿より先に、御本殿の後に鎮座する、スサノオノミコトをお祭りする素鷲社を先に参拝した理由です。

出雲大社御本殿右側からの道から、
御本殿後側の素鷲社に向かう道。

少し行くと、この写真の辺りから、突然、「気」が変わります。

奥に三角に見えている緑が、
八雲山です。

さすが、禁足地八雲山、そして素鷲社へ向かう道です。
畏れ多く、厳しく、清々しく、そして凛とした、
スサノオノミコトの独特の「気」。


2019.10.30
出雲最後の立ち寄り場所はC
御本殿の後ろには、御神体のひもろぎである巨石がありました。

やはり、直視や写真撮影を憚られたので、

御由緒書きをパチリ。


これから帰路です。

後程考察をアップします。


2019.10.30
出雲最後の立ち寄り場所はB
御本殿


2019.10.30
出雲最後の立ち寄り場所はA
万九千神社の御由緒書き


2019.10.30
出雲の最後の立ち寄り場所は
万九千神社です。


2019.10.29
考察は明日
霊的調査の考察結果は、
明日の午後にアップします。


2019.10.29
熊野大社B
熊野大社本殿です。


2019.10.29
熊野大社A
いよいよ向かいます。



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
ページ上へ
お問い合せ
(C)Copyright 2007 Risa Masaki The Healing Laboratory.