RISA MASAKI THE HEALING LABORATORY スピリチュアルカウンセラー/スピリチュアライズアドバイザー 正木りさ ヒーリング研究室 公式ホームページ:トップページ
正木りさ公式ブログ
前の月へ
2020年8月
次の月へ
日 月 火 水 木 金 土
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

カテゴリ
私の気づき(3)
お知らせ(35)
私のつぶやき(146)
スピリチュアライズの為のメッセージ(8)
スピリチュアルカウンセラーへの道(2)

最近の記事
マイカーで、オーナー...
おはようございます。...
本日20時、全国で花火...
守護霊様からの言葉...
換気前に「ディート成...
マイバックの除菌をし...
祈りつづけます...
天変地異の時...
聖徳太子...
市房ダムの緊急放流が...
2020.04.27
久しぶりに
小学生の時に、習字を習っておりました。

大人になり、
養成講座の講師として、
登壇させていただくことが多く、
必然的に生徒様達の前で、
文字を書きます。

ずっと、思っていたんです。
文字をもっと綺麗に書きたいと。


で、始めました。


2020.04.27
こんにちは
今日は朝から、
ずっと棚上げにしておりました事が出来て、
とっても嬉しくこの時間を向かえました。


それは、、、


おトイレの壁に、お花のシールを貼ることです。

私の大好きな百合の花。

剥がしたいときには剥がせるタイプのものです。

去年暮れに購入し、
多忙でできなかったんですが、

今日、悲願の達成です(大げさ笑)!

(今日も私は無症状です)


2020.04.25
衣替え
本日は、清々しいお天気なので、
衣替えをしています。

よくよく考えてみれば、
今現在、私にとって必要な服は、

●カウンセリングやお祈りの際に着る服
●お洗濯しやすい服
●家の中で着心地が良い服
●寒暖の差に対応する服

これだけだ!と気がつきまして。

遅いですよね(笑)

今のシーズンに合う、外出のためのおしゃれな服は、
外出しないので着ませんし。

じゃあ、クローゼットの中は、
もう夏仕様で良いんじゃ?!

となったら、ウキウキしてまいりまして。


写真は、
去年の11月に、タヒチ在住の叔母(母の妹)からいただいた、
手作りのコットンのさらっとしたトップス。

叔母はプロの洋裁家なので、
とても素敵に仕上がってます。

いただいた季節が冬だったので、
そのままクローゼットの奥にしまいこんでいましたが、

今年の初夏以降、着ることを考えながら、

クローゼットの目立つところに掛けました!

着るのが楽しみです。


2020.04.25
おはようございます
今、当たり前ですが、
ずっと自炊をしている日々です。

過去に結婚し、子育てをした経験から、
お料理はできます。

しかし、お料理は嫌いなんですよね(笑)

できるけど、嫌い。
それで良いと思ってます。

嫌いだからといって、
家族のためには誠心誠意、
愛を込めて作っておりましたし、
一切手抜きはしませんでした。

生地からこねて作るパンやピザ、
餃子の皮も生地からこねて作ってましたので(懲りすぎですよね)、

嫌いでしたけど、頑張っておりました。

でも、私が好きなのは、
スピリチュアリズムの研究、霊能開発。
自らの人生を生きる、、、となれば、
これ、一択です。

息子が独立して、私が一人暮しになってからは、
日々のお料理から解放されて、
楽で楽で、この世の春(笑)

作る時は、自分一人分ですし。

家事にあてない時間を、
自らの学びにも費やせておりました。

そして、昨今の、コロナウィルス禍。

息子が実家である我が家に滞在することが多く、
私もほとんど外出しませんので、
自炊の道が目の前に広がります(笑)

お料理は嫌いなんですけど、
逃げられません(笑)

ただ、昨夜、ふと、

「過去、しっかりお料理の経験をしておいて良かった」

と、思いました。


今、食事の自炊は、とても大切です。

過去、お料理は嫌いですが(笑)、
家族のためにお料理をしていた経験があったからこそ、
今、自炊の日々に、苦がない。

「過去、頑張っておいて良かったな」

「その経験から逃げず、頑張ることを選んで、お料理を身に付けた自分に感謝だな」

そして、

自宅でお料理をすること。
これが可能な自分の環境にも、
ありがたいなー、と。

さらには、この自炊が、
コロナウィルス禍から、
家族と自分の身を守る。

自炊、ありがたいな、、、
としみじみ思いました。

(今日も私は無症状です)


2020.04.23
ゴミを捨てる時は
ゴミを捨てる時、
必ず行うことは、
ゴミ袋の表面に除菌剤をかけてから、
ゴミ捨て場に出すこと。

除菌剤にゆとりがある時は、
ゴミにも除菌剤を吹き掛けてから、
ゴミ袋に入れること。

ゴミを収集してくださる方々の命も、
大事にしたいです。

最近では、除菌剤は、
ハイターを活用したり(次亜塩素酸ナトリウム)、
台所用洗剤を活用したり(界面活性剤)と、
除菌方法は多岐にわたることがわかっています。

可能な限り、除菌したいと行っています。

(今日も私は無症状です)


2020.04.22
今日からできるわかりやすい協力
大きいサイズのごみ袋は買わない。

めぐりめぐって、
医療用に流用されることを祈って。

(今日も私は無症状です)


2020.04.21
母に脱帽
皆様おはようございます。

私の母は、もちろん、高齢です。
しかも肥満気味、高血圧、糖尿病、心臓病の基礎疾患があります。

今年も心臓の発作で二月に入院し、
カテーテルのオペをしました。

この時期に、、、ですが、、入院していた病院は心臓病では高名なところで、
早々に、二月には全面的に、
家族の面会は禁止されました。

その母ですが、
三月末には退院し、体調もだいぶん、落ち着いてまいりました。

そして、母の日課が、、、

15分のエアロバイク!

私は今年57才です。
次兄が年子で58才、長兄が60才。

その母ですから、母の年齢は簡単に想像できますよね。


その母が、このコロナウィルス禍で、
家にいます。
高齢ですから、出歩かなくなると命に関わるわけです。


しかし、母の日課が、
15分のエアロバイク。

脱帽です。

(今日も私は無症状です)


2020.04.21
最近の購入品は
(加筆しました)

今日も私は無症状です。

今日は最近の購入品をアップしますね。

扇風機を新しく2台購入。
これは、既に2台所有してますが、
今後、コロナウィルス禍が落ち着いても、
万が一を考え、
特訓クラス再開に向けての準備の為に購入しました。

これからの季節、
エアコンを稼働することになり、
エアコンは空気を循環させます。

となると、飛沫も循環するという、、、

なので、窓を全開にし、風通しをよくし、
ビニールクロスでエリア分けをして、
扇風機で部屋の中の空気のほとんどを、窓の外に向けるためには、
なるべく多くの扇風機が必要だなと考え、購入しました。

もちろん、開講時は、
マスク着用や除菌等も徹底いたします。

既に三ヶ月前に、生徒様の人数分の、
マスクで併用して使用する除菌、防菌シートは購入済みです。

次に、
ドライシャンプー2本。
万が一、コロナウィルスに罹患したら、
二週間はシャワーができないので、購入しました。

次は、
アセトアミノフェン配合の解熱鎮痛薬。
ニュースによると、まだ医学的に確定事項ではない様ですが、
コロナウィルスでの発熱は、
ロキソニンよりアセトアミノフェン配合の解熱鎮痛薬の方が安全だとか。
案の定、薬局では2月初旬から売り切れ続出で、諦めていたところ、
昨日ネットで買えました。

もちろん、人のからだの熱は、
ウィルスを死滅させるためにも発することは、存じております。

しかし、高すぎる熱は、更なる重篤な疾患に進む時があるので、
万が一を考え購入です。

最後に、
頭や体を冷やすアイスノン。
当然、発熱した時の準備です。

罹患した場合、基礎疾患のある私でも、
基本は二日間の自宅療養を余儀なくされます。

その為の備品の準備ですね。

あとは、万が一の入院のため着替えや、飲み物もこれから準備する予定です。

この、飲み物、とても重要らしいです。
入院する場合、自分が罹患後、重症化が大前提です。
となると、

@自分は動けない
A家族は面会できない
B看護師の方々は非常に多忙だし、罹患者と何度も関わるのは、看護師の方々も罹患する危険性が高まる
Cしかし、高熱で汗をひどくかくので、脱水症状になりやすい

上記の理由から、
入院時に、ポカリスエット等の飲み物を持っていくことが、
とても大事らしいです。
症状が出てからは準備はできませんので、
前もって準備する予定です。


罹患しないための、除菌等、
最大限の努力をしつつ、

万が一、罹患した場合の準備も進めている、
今日この頃です。

明日は我が身。



2020.04.19
明日は我が身
(加筆しました)
私が幼い頃は、
社会的に様々な差別が横行していた時代でした。

実際、小学3〜4年の頃、
近所に住む同学年の女の子から、

「ピアニストの子供なんて、そんな食べていけない仕事の子供!あなたがピアニストになったところで、食べていけるわけがないって、お母さんが言ってた!!」

と、いつも嘲笑われながら言われていました。

全く気にしていませんでしたけど(笑)

今思えば、職業に対する差別ですよね。


そんな中でも、
私の父は、

「何があったとしても、明日は我が身だ。
人を嘲笑ったり、非難したり、見下したり、侮蔑してはいけません。
いつなんどき、自分がそうなるかもしれない。
そして、今、目の前のことは、
あなたがそうならないためにも、
努力する気持ちのきっかけを与えてくださり、
そうなった時の覚悟も与えてくださる。
そのためにも、
神様が見せてくださっているんだ」

と、常々話してくれました。


2020.04.19
メガネ
帰宅時は、メガネも除菌しましょう。

私は外出時にわざと花粉用メガネをかけ、
帰宅時には石鹸で洗い、
お湯で洗い流しています。

ピカピカになり、
次の使用時も快適です。

(今日も私は無症状です)



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
ページ上へ
お問い合せ
(C)Copyright 2007 Risa Masaki The Healing Laboratory.