RISA MASAKI THE HEALING LABORATORY スピリチュアルカウンセラー/スピリチュアライズアドバイザー 正木りさ ヒーリング研究室 公式ホームページ:トップページ
正木りさ公式ブログ
前の月へ
2020年8月
次の月へ
日 月 火 水 木 金 土
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

カテゴリ
私の気づき(3)
お知らせ(35)
私のつぶやき(146)
スピリチュアライズの為のメッセージ(8)
スピリチュアルカウンセラーへの道(2)

最近の記事
マイカーで、オーナー...
おはようございます。...
本日20時、全国で花火...
守護霊様からの言葉...
換気前に「ディート成...
マイバックの除菌をし...
祈りつづけます...
天変地異の時...
聖徳太子...
市房ダムの緊急放流が...
2019.06.20
天変地異
この度の新潟での地震にみまわれた方々に、
心からのお見舞いを申し上げます。

天変地異の報道にふれる度、
様々なことを考えさせられます。

古来日本では、
すべての事がご神意の顕れと、

天変地異による経験は偶然ではない、
そこから何に気づき、何に目覚め、今後どう生きて行くのか、

今後この苦しみと、同じ苦しみを経験しないためにはどうすれば良いのか、

この経験は絶対に無駄にしてなるものか、

と、
ご神意を、真摯に内観してきました。

それが、古来から続く、私達日本の、ひとつのあり方です。


2019.06.18
ご供養のために
ご供養のために、よく皆様からのご質問で、

「亡き家族のお位牌、亡きペットのお位牌を、

どういう並べ方をしたら良いのか、よくわかりません」

という内容をいただきます。


大切にする順番に迷ったら(ペットも含みます)、

神様、ご自身の家のご先祖様、ご自身の家のペット、の順番です。

神棚、お位牌などを横に並べる場合は、
正面から見て
B@A
の順番です。

これでいうと、
真ん中の@が神棚、右のAがご先祖様の仏壇、左のBがペットの仏壇、もしくはお位牌
この順番です。

二つだけを並べるなら、
@A
これでいうと、
@が上位、右が下位です。

天皇、皇后両陛下も、
@の左側に常に天皇陛下、Aの右側に皇后陛下が御立ちになります。


というわけで、
今、私の部屋では、
@の天井に近いところに神様のお札、その右側の一段低いところに主人のお位牌、
左側のまた一段低いところにロビンの遺骨(埋葬は後日の予定です)があるわけです。


2019.06.16
愛猫 ロビン
今朝、22才まで生きた飼い猫のロビンが帰幽(霊界に帰ること)しました。
昨日の時点で、霊界からも今日亡くなると聞かされており、心の準備はできておりましたし、
帰幽しても私は霊界の力で霊視等でロビンと対話させてもらえるので、
死の瞬間もあまり動揺しないかも、
と、
たかをくくっておりました。

ダメですね。
愛猫ロビンと肉体を通したぬくもり。
いつも私の腕枕で寝ていたり、、、

これが今生では終ってしまった。

かなりの動揺です。

霊能力者ではない方々は、どれだけお辛いだろう、、、
と、思い、先程のブログをアップしました。


2019.06.16
ペットは死後も生きています
こんにちは。

ご相談の内容によくございますのが、
「亡くなったペットが今どこで何をしているのか」
という、
大切に飼われていたペットも、
人間と同じように、霊魂として存在しているのか、
霊魂として存在しているのでればメッセージはもらえるのか、
という内容です。

神様のもと、
全ての存在が霊魂として生まれ、
学びのためにこの世に降りてきています。

もちろん、犬も猫も、全てのペットも同じです。

特に、人間に飼われた動物は、
死に際しても手厚いサポートが入り、
必ず天使からの守護を受けられ、
霊的な世界へ連れていっていただけます。

決してたった一体で放り出されることはありません。

また、霊界においても、
その天使のサポートは続きます。

そして、人間の場合、生まれ変わるのに早くても50年はかかりますが、
動物は早ければ3年で生まれ変わります。

だからこそ、同じ飼い主さんを目指して生まれ変わることも多いのです。

さて、どうやって生まれ変わったペットが、飼い主と会えるのか?

皆様、これは「愛念の引き寄せ現象」です。

「愛の力」はすごいのですよ。

飼い主さんが生前ペットを愛し、
亡くされたときには冥福を祈り、
また会いたいと願われる。

ペットも生前から飼い主から愛情を注がれればその愛が伝わり、
ペットも飼い主を愛し始めます。
そして、死後もその愛の繋がりは切れることはありません。

だからこそ、
ペットが生まれ変わっても、
飼い主の方と愛念で磁石のように引き寄せ合い、
偶然という名の必然により、
出会うのです。


2019.06.14
ブログを書くのは久しぶりですね。
さて。

そろそろブログ、再開です。


2018.05.14
亡き主人とのこと
亡き主人が帰幽(亡くなり霊界に帰ること)してから、はや15年です。

来年には、十七回忌の法要をいとなみます。

スピリチュアリズムでは、帰幽後に浄化、成仏するのに早くて50年。
でも、30年もすれば、かなり浄化が進むことが多い、とされています。

実際、亡き主人は、ここ数年、霊界通信という形で、私の仕事のサポートもしてくれるようになりました。

本当にありがたいです。

今の私がいるのは、生きているのは、主人のお陰様と言っても過言ではありません。

主人は生前、私より年下でありながら、
離婚歴があり連れ子のいる私を愛してくれました。

更には、主人にとっては血の繋がらない私の子供も我子として愛してくれました。
実際、養子縁組もしてくれました。

男性から愛される、大切にされるとは、こういうことなのだと、主人に教えてもらいました。

本当に、本当に、愛ある結婚生活でした。


その主人は15年前に交通事故で亡くなりました。


主人から、愛する人を喪う悲しみ、苦しみ、喪失感、絶望も教わりました・・・。


その悲しみ、絶望といった暗闇を乗り越えるきっかけも、主人との生前の結婚生活の思い出が与えてくれました。

そして、なによりも、ご相談者様の、
愛する方を喪われた悲しみを理解し、寄り添うことが、とても大切なことであると、再認識させていただくことにもなりました。

養成講座の生徒の皆様にも、その大切さをお教えすることになりました。


すべての経験に意味があります。

どんなに辛い経験も、意味のあるものにできるのです。


その存在、その生き様、死に様、
死後の世界でのサポートに至るまで、
主人がいるから、
私は今、生きています。生かされています。


(これはノロケですかね(笑))







2018.03.08
続ける
何があっても
何が起きても

続ける

何かを求めて始めたわけじゃない

結果が欲しくて続けているわけじゃない

終わりは無い 

永遠の積み重ね





2018.03.06
手ばなす
他人(ひと)を怒る人は、
自分のことも怒り、追いつめます

他人(ひと)を否定する人は、
自分のことも否定します

他人(ひと)を信じられない人は、
自分のことも信じられず、自信が持てません

その感情

苦しくありませんか?

さあ、手ばなしましょう

その、開いた手のひらに、
本来の優しいあなたを取り戻しましょう。


あなたなら、できます。


2018.02.25
トンネルを抜け
トンネルを抜けた、その先は、

さわやかで、きめ細やかな
延々と続く
一筋の光の道



2016.04.16
祈り
神よ

私は あなたの道具でありたい

あなたからの 愛を

あなたからの 許しを

あなたが教えてくださる 一致を

あなたへの 信仰を

あなたが教えてくださる 真理を

あなたからの 希望を

あなたからの 光を

あなたが教えてくださる 喜びを

伝える者でありたい

慰めることを

理解することを

愛することを

私自身が求めています

魂の救いの現場に

関わらせていただいている日々

その日々に

私自身の魂が救われています

私は神によって生かされている

永遠の命

日々

あなたへの愛がつのります

神よ

【平和への祈り】を、正木りさ流にアレンジしたものです



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
ページ上へ
お問い合せ
(C)Copyright 2007 Risa Masaki The Healing Laboratory.