RISA MASAKI THE HEALING LABORATORY スピリチュアルカウンセラー/スピリチュアライズアドバイザー 正木りさ ヒーリング研究室 公式ホームページ:トップページ
正木りさ公式ブログ
前の月へ
2020年6月
次の月へ
日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

カテゴリ
私の気づき(2)
お知らせ(29)
私のつぶやき(127)
スピリチュアライズの為のメッセージ(8)
スピリチュアルカウンセラーへの道(3)

最近の記事
なんて素敵な...
こんばんは...
元気です!...
おはようございます...
Heal the world...
古事記日本書紀...
勝利者が作る歴史...
炊飯器...
気がつけば...
特訓クラスの再開に向...
2020.05.31
なんて素敵な
全国一斉に花火 新型コロナ収束願い(産経新聞) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200531-00000525-san-hlth

場所は公表せず、
全国の花火職人の方々が、
全国200箇所以上の場所で、
花火を上げるそうです。

今、私も知りましたが、
心が躍ります。

なんて素敵なプレゼントなんでしょう。

徳川吉宗が悪霊退散を願って始まった隅田川花火大会。

花火には除霊効果があります。

明日の夜が楽しみです。

(今日も私は無症状です)


2020.05.30
こんばんは
今回のコロナウイルス禍で、
大切なことの一つは、

「除菌を習慣として身につける」

ということではないでしょうか。

毎年流行るインフルエンザが、
今年の1月から3月に、
日本国民がコロナウイルスに対して除菌に努力したことで、
実際はあまり流行りませんでした。

これには一つ問題があって、
毎年初頭に流行るインフルエンザで、
その年の9月以降に流行るインフルエンザのワクチンを準備していたのが通例です。

しかし、日本国民が一丸となってコロナウイルス禍に対する除菌の努力をしたので、
毎年初頭のインフルエンザが、
実際にはあまり流行りませんでした。

要は今年初頭のインフルエンザが流行らなかったことで、
今年9月以降のインフルエンザのワクチンに対する、傾向と対策がうまく行かず、
今年9月以降の為のインフルエンザワクチンの準備が整いづらくなった様です。

その結果、
今年9月以降にインフルエンザが流行ったら、
大変なことになる、と。

そこに、コロナウイルス禍の第2波第3波が重なったら更に大変なことになる。

と、もっぱら言われていますね。

でも、皆様。
私は日本国民の国民性を信じているんです。
なにせ、私にとっては、日本国民であることが誇りですから。

この、コロナウイルス禍で、
除菌や対策を身に付けていけば、
秋も冬も、その先も、
日本国民は、
全ての感染症の病の爆発的な感染は防げると。

私はそう信じています。

皆様。
コロナウイルス禍対応で除菌を始めた頃は、
その行為に辛い思いをなされた方も多かったのではないでしょうか。

しかし、除菌生活も、早、3ヶ月以上。
除菌が身に付き、辛さは少しずつ軽減されていませんか?

外出自粛でゆるむ、ゆるまないと、
国からやんやと言われやすいですが、

私は外出自粛も大切ですが、
それと同等に、
「除菌を身につける」
事が大切だと思わされています。

今、この現在と、
今年9月に来るインフルエンザの流行に備えて、
今更ですが、
しっかりと除菌を身につけましょう。

(今日も私は無症状です)


2020.05.27
元気です!
おはようございます!
本日も、もちろん、無症状で、元気です!

私は元気ですが、
実は母が心臓発作を起こしたり、
息子夫婦の引越関連で不動産屋をまわったり、
私が元気なわけですから、
私がサポートするのが当たり前なので、
忙しくしております。

そして、六月から面談によるカウンセリングも再開するので、
除菌のためのビニールシートの準備もあり、
五月一杯、てんてこ舞でございます。

ブログの更新も、遅々としてますが、
元気でございます!


2020.05.21
おはようございます
全国のコロナウイルス感染者数が、
ゼロ、もしくは一桁台になってきていますね。

数字上は第一波の収束なのでしょうか。

この先、緊急事態宣言が解かれれば、
第二波があるであろうと。

この第二波が緩やかであるほど、
第三波が起きづらいとか。

私は、日本に生まれ、
日本の文化の中で成長した、
日本人であることを、
誇りに思います。

たくさんの方々がおっしゃっていることですが、
日本人は、
「強制されたロックダウン」
ではなく、
「お願いレベルの自粛」
で、
第一波のオーバーシュートを防いだようです。

自分が感染しない、
だけではなく、
自分が無症状の罹患者かもしれないから、他に感染させない。

この、他を尊重し、敬う心。

日本国民はなんて素晴らしいのでしょう。

しかし、今回の自己犠牲から、たくさんの日本人が、
窮地に立たされています。

国、都、道、府、県、区、市の迅速なる対応を望みます。

(今日も私は無症状です)


2020.05.18
Heal the world
あなたのために
私のために
全てのために

今、優しく、柔らかい気持ちで
向かいましょう

https://youtu.be/nhcG9wqn0gU

(今日も私は無症状です)


2020.05.14
古事記日本書紀
天武天皇の命により、
稗田阿礼の記憶等で編纂、とされているのが、古事記、

舎人親王を中心として編纂、とされているのが、日本書紀とされています。

この、天武天皇と、持統天皇の正当性を証明するためにも編纂されたとされる、
古事記、日本書紀の中で、

蘇我氏の存在は、
良く書かれたり、悪く書かれたり。

しかし、土地土地の口伝による蘇我氏の姿は、
とても良い政策の元、ご尽力なされたという、
一貫して素晴らしいものばかりらしいですね。

(今日も私は無症状です)


2020.05.11
勝利者が作る歴史
古来から歴史は、

「勝利者の歴史」

と、いわれています。

戦をし、
それに打ち勝ってこそ、
勝利者となり、支配者になっていきました。

支配者になった暁には、
民衆を支配下におき、
統治をしていくために、
必要なのは、

「情報のコントロール」

です。

古い時代、戦場において勝利する、、、、
それには殺戮が不可欠でした。

勝利者にとって、その殺戮は、

「正当防衛」

であり、

「明確なる大義名分」

がなければなりません。

素晴らしい支配者だからこそ、
民衆も従うわけです。

そのために、勝利し支配者となった人々は、
必ずといって良いほど、

歴史書を編纂し、
自身の正当性を著していきました。

その、数々の歴史書において、
「政変」の際に、
「悪者」として描かれている存在。

果たして、本当に、

「悪者」

だったのでしょうか、、、、、

(今日も私は無症状です)


2020.05.10
炊飯器
独立したはずの息子が、
この、コロナウイルス禍により、
わが家にほとんどいる生活であることは、
すでにお話ししましたね。

そこで、とうとう、息子が音をあげました。

私は白飯は柔らかめが好き。
それもお粥に近くても構わないくらい、
柔らかめが大好きです。


息子は白飯は固めが好き、、、、
しかも、お米をといでから、
放置することなく、すぐ炊いていい、
とこだわるほど、
固めが好きなんです。

四月から息子がわが家にいることが増え、
ずっと私好みの柔らかめの白飯。
息子は何も言わず、食べておりました。


しかし、とうとう、昨夜、、、、

「おかん。俺、この家に炊飯器買って良い?」

と(笑)


「いやいや、ちょっと待ってくださいな。炊飯器をこの家で二台所有?」

息子
「美味しい白飯が食べたい」

ですよねー。

実際、コロナウイルス禍までは、
私が外食メインで自炊をほとんどしていなかったので、
炊飯器も何のこだわりもなく、
独り暮らし用の3合炊きで、
安価な商品ならよいかな、
で、購入したもの。


それでも、外出自粛で、息子が来てから、毎日フル稼働。

そうなってくると、安かろ、悪かろの、
本領発揮です。
タイマーをかけても、炊けたり、炊けなかったりと、
不具合を起こしておりまして。

昨夜の白飯は、本当に不味く炊き上がったんです、、、

それを食べながらの息子の一言が、
上記の内容です(笑)


私「そうだね!買い換えよう!」

と、早速、アマゾンで注文しました。

そして、新しい炊飯器では、
息子好みの固めの白飯を炊こうと思います!

息子よ、よく我慢した。
ごめんね。


2020.05.10
気がつけば
中二日、ブログ更新してませんでした。

今日も私は元気で、無症状です!


2020.05.07
特訓クラスの再開に向けて
今、コロナウイルス対策で、

三密、

密閉、密集、密接

を避けるように提言されています。

養成講座の特訓クラスでは、
何の対策もしなければ、この三密が全て揃います。

なので、弊社での対策は、

密閉→窓を全開にし、窓に向け複数台の扇風機をまわす、
加えて、空気清浄機を完備したので避けられます。

密集→1クラス、4人〜9人ですが、
1クラスを2つに分けて行う、で、避けられます。

密接→体調が万全か事前確認、
マスク着用厳守(無い方には事前に郵便でご送付します)、
アルコール除菌剤を完備して手、洋服等滅菌後入室、
天井からビニールクロスをかけエリア分けをする、
生徒様分のマスク用除菌シート、花粉症用メガネ、
フェイスシールドを準備できているので、多少は避けられる

と、上記準備しています。
これで、密が一つあるか無いかです。

しかし、
セミナー会場までの往復の交通機関での感染の危険性が消えない限り、

特訓クラスの再開は難しいと考えています

そこで、特訓クラスの生徒様達からちらほらと、

ビデオ通話等によるリモートワークで、
講義や精神統一ができないか?

と、お問い合わせをいただいてます。

特訓クラスの生徒様達、、、これ、できないんです。

一番目の理由は、
リモートワーク中では、
生徒様が精神統一や巫女型霊媒中、
深すぎるトランスにはいり過ぎた時、

「審神者が、巫女の肉体の背中側の丹田をたたいて、霊界にお願いして巫女を助けていただく」

上記ができません。

ビギナーズクラスや、上級クラスの方々の精神統一中に具合が悪くなった時であれば、
遠隔でも除霊は可能です。
まだまだ勉強が深まってはいない段階なので、
遠隔でも助けられます。

しかし、特訓クラスに進んだ方々は、
学びが深まっており、
精神統一も深く行うことが可能になられ、
実は、霊的訓練のかなり高いレベルまで到達なされています。

だからこそ、特訓クラスの方々は、
精神統一中に、
油断すれば大変危険な状態になります。

安全に学ぶには、
巫女型霊媒と同じ場所に審神者がいる事が必須条件です。


二つ目の理由は、
セキュリティです。

リモートワークということは、
講義内容を一度ネットにのせてから生徒様へ流す形になるので、
セキュリティが万全じゃないと、
守秘義務誓約上、できません。

実際、今、世の中に出回っているリモートワーク用の製品は、
ここ数年で世に登場しているものばかりで、
セキュリティが脆弱の可能性が高い様です。

LINEでさえも、未だに乗っ取りがあります。


「大丈夫だろう」ではリモートワークはできないのです。

そこで、弊社としての特訓クラスは、

@感染の第2波までは休講
A感染の第3波の様子で再開か否か判断

上記で考えています。

(今日も私は無症状です)




| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 |
ページ上へ
お問い合せ
(C)Copyright 2007 Risa Masaki The Healing Laboratory.